Day1

外交の窓口だった出島から伊王島へ

羽田から長崎空港へ

(リムジンバスで40分 40km)
(徒歩8分 0.5km)
あそぶ

Dejima

出島

戦後になって復元事業が始まった出島は、鎖国時代の約200年間、唯一開かれていた貿易の窓口でした。島の中には住居のほかに、料理部屋、蔵、番所など50近い建物がありました。鎖国時代の木造の建物、幕末時代の石造りの建物、明治時代の洋風の建物と時代別に建物が復元されていて、時代の変遷とともに変わった出島の役割を知ることができます。
Data:出島
住所/ 〒850-0862 長崎県長崎市出島町6-1
TEL/ 095-821-7200
あそぶ

Dejima Wharf

出島ワーフ

長崎港周辺のベイエリアにある「出島ワーフ」は地元長崎で水揚げされた新鮮なシーフードを食べられるレストランだけでなく、中華、イタリアン、カフェ、バーなどがあります。ヨットや船が浮かぶ景色を眺めながらテラスでランチを楽しみましょう!
Data:出島ワーフ
住所/ 〒850-0862長崎市出島町1-1-109 
TEL/ 095-828-3939
たべる

The Best food in Nagasaki

長崎グルメ

長崎はその歴史からもわかるように街全体が西洋、中国、日本がミックスされてます。食べ物にもその文化が顕著に出ていてとても面白いです。長崎ちゃんぽんや皿うどんは定番ですが、ピラフ&ヒレカツ&スパゲッティを乗せた「トルコライス」も長崎ならではの一品です。お土産はやっぱり「カステラ」でしょう!
(長崎市電10分 1.2km)
長崎駅へ
(伊王島無料送迎バス45分 20km)
とまる

i+Land nagasaki

アイランド ナガサキ

海を望みながら入ることが着る天然の温泉があるほか、セグウェイ、トゥクトゥク、BBQ、ボルダリングなど様々な楽しいアクティビティが用意されています。ペットも一緒に宿泊できるロッジタイプからホテルタイプまでメンバーに合わせてスタイルを選ぶことができます。長崎駅から無料送迎バスがあるのも嬉しいですね!
Data:i+Land nagasaki(アイランド ナガサキ)
住所/ 〒851-1201 長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7
TEL/ 095-898-2202
あそぶ

ISLAND LUMINA

大自然を舞台に最先端技術の光と映像のデジタルアートを楽しむナイトウォーク!森の中の道を歩いて進みながら幻想の世界を冒険します。⼩さなお⼦様からご年配の⽅まで幅広い年齢層で楽しめる体験型の新しいタイプのアトラクションです。
Data:ISLAND LUMINA
住所/長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7

Day2

いよいよ軍艦島へ上陸!産業革命の遺構をめぐります。

朝のお散歩、島の先端の灯台まで。
(徒歩30分 2.5km)
あそぶ

Iojima Lighthouse

伊王島灯台

1871年に本点灯された鉄造六角形の洋式灯台です。第二次世界大戦中に原爆の被害を受け、コンクリートの四角い灯台に変わっていましたが、平成15年に当時の形に修復されました。
Data:伊王島灯台
住所/〒851-1201 長崎県長崎市伊王島町1丁目3240番1
(徒歩30分 2.5km)

ホテルチェックアウト
軍艦島ツアーの船に乗船
あそぶ

Gunkanjima(Hashima)

軍艦島

長崎と伊王島から乗船可能な軍艦島ツアーです。炭坑の島として栄えた端島はその見た目から軍艦島とも呼ばれています。小さな島には学校、病院、映画館まであり、国内最古の鉄筋コンクリートのアパートは、たくさんの人で賑わい、最盛期には東京都の約18倍の人口密度だったと言われています。ガイドの説明を聞きながら、実際に島に上陸して見学できます。
Data:軍艦島
住所/ 〒851-1315 長崎県長崎市高島町端島
TEL/ 095-895-9300(軍艦島コンシェルジュ)
(市電10分 0.8km)
ホテルにチェックイン。荷物を預けて市内散策。
(市電10分 1km)
あそぶ

Oura Church

大浦天主堂

大浦天主堂は、幕末の開国にともなって作られた長崎居留地の在留外国人のために建設された中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の教会で、現存するものでは国内最古です。聖堂内を飾るステンドグラスの中には、約100年前のものもあり、国宝やユネスコの世界文化遺産にも登録されています。潜伏キリシタンが訪れ、信仰を告白した場所としても知られています。
Data:大浦天主堂
住所/ 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町5-3
TEL/ 095-823-2628
(徒歩3分 0.1km)
あそぶ

Glover Garden

グラバー園

「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーター、壁泉・石畳による回遊道路をめぐらし、異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれています。偉人たちも魅せられた絶景が広がるとびきりのビュースポットでもあります。
Data:グラバー園
住所/ 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8番1号
TEL/ 095-822-8223
(市電15分 1.7km)
あそぶ

Nagasaiki Shinchi Chainatown

長崎新地中華街

もともとは唐船専用の倉庫を建てるために埋め立てられた場所でしたが、現在は、横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街のひとつです。東西南北全ての入り口に中華門が立ち、縦横あわせて約250メートルもあります。旧正月をお祝いする季節に開催されるランタンフェスティバルの時期は街中がさらに華やかになり必見です!
Data:長崎新地中華街
住所/ 〒850-0842 長崎県長崎市新地町10-13
TEL/ 095-822-6540
とまる

Hotel JAL City Nagasaki

ホテルJALシティ長崎

ホテルJALシティ長崎は中華街すぐの場所に位置し、観光にもビジネスにもとても便利な場所です。2020年にリノベーションされた客室は長崎の波佐見焼や三川内焼を想わせる藍色をアクセントカラーとしたシックで落ち着きのあるホテルです。
Data:ホテルJALシティ長崎
住所/ 〒850-0842 長崎県長崎市新地町13-20
TEL/ 095-825-2580

Day3

長崎市全体を眺めながら、戦争と平和を考えよう。

ホテルチェックアウト
(市電25分 4.8km)
まなぶ

Nagasaki Peace Park

平和公園

原爆落下中心地公園北側、小高い丘にある平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。「祈り」「願い」「学び」「スポーツ」「広場」の5つのゾーンに分けられていて、願いのゾーンには長崎市民の平和の願いを象徴する「平和祈念像」と世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて作られた「平和の泉」があります。
Data:平和公園
住所/〒852-8118長崎県長崎市松山町 平和公園内
(徒歩5分 0.4km)
まなぶ

Nagasaki Atomic Bomb Museum

原爆資料館

平和公園の「学び」のゾーンにあるこの資料館では被爆の惨状をはじめ原爆が投下されるに至った経過、被爆から現在までの長崎の復興の様子、核兵器開発の歴史、そして核兵器のない平和希求までがストーリーを持たせわかりやすく展示されています。原爆・平和関係の図書やビデオを閲覧できる図書室も併設しています。
Data:原爆資料館
住所/ 〒852-8117 長崎県長崎市平野町7−8
TEL/ 095-844-1231
(タクシー7分 2km)
あそぶ

Mount Inasa

稲佐山

夜景鑑賞にとても人気の稲佐山は、長崎に来たら必ず訪れたい場所のひとつです。ロープウェイで登った展望台の床には照明が散りばめられ、ロマンティックな光の空間を演出しています。そんな稲佐山、晴れた日の日中もオススメですよ!長崎市街地はもちろんのこと、雲仙、天草、五島列島まで眺めることができます。
Data:稲佐山
住所/ 〒852-8011長崎県長崎市稲佐町
(タクシー10分 3km)
あそぶ

Megane-bashi (bridge)

眼鏡橋

川面に映った影が双円を描いて「メガネ」に見えることから、この名前がついたと言われています。『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられます。1982年の長崎大水害で一部崩壊しましたが翌年復元され、国の重要文化財に指定されています。最近は眼鏡橋の近くの護岸にあるハート型の石がパワースポットとして人気です。
Data:眼鏡橋
住所/〒850-0874長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
TEL/ 095-829-1193
長崎空港へ
(リムジンバス40分 40km)
長崎から東京へ

旅行代金(概算)

おひとり様
オンシーズン(2名1室) 90,000円~
オフシーズン(2名1室) 54,000円~
含まれるもの
往復航空費、ホテル2泊(朝食2昼食0夕食1) 消費税

Sights Information

佐世保

長崎の北部にある佐世保は県内で長崎市に継ぐ大都市です。ヨーロッパの街並みを再現した巨大テーマパーク「ハウステンボス」は四季折々の楽しみがあり、非日常を演出してくれます。ご当地グルメの先駆けだった「佐世保バーガー」は市民のソウルフードです。

九十九島

佐世保から平戸にかけて続く海岸と島々を九十九島(くじゅうくしま)といい、国立公園に指定されています。複雑に入り組んだリアス式海岸と島々が連なる美しく豊かな環境は、たくさんの生物が共存しています。小ぶりで濃厚な旨味をもつ「九十九島牡蠣」もたまりませんよ〜

島原半島

島原半島にある雲仙温泉はあちこちから湯けむりが上がり、街全体を硫黄臭が立ち込める温泉郷です。春になるとミヤマキリシマツツジがとても綺麗でハイキングに人気です。島原半島の最南端の口之津には野生のバンドウイルカが生息していて、イルカウォッチングができます。

長崎くんち

長崎の氏神「諏訪大社」の秋の例大祭で、中国、オランダ、ポルトガルの影響を受けながら次第に華やかさを増していった異国の雰囲気を味わうことができます。勢いのある踊りや優雅な舞を全国から来た観光客が毎年楽しんでいます。

波佐見焼

シンプルで機能的な上に丈夫で扱いやすい波佐見焼は、手頃なお値段で買える器も多いので年々人気が高まっています。つるっとした磁器の手触りと藍色の絵付けが特徴です。

平戸城

お城の建築方法としては珍しい山鹿流で建てられた城で、2021年に大規模改修が終わりリニューアルオープンしました。平戸の歴史をデジタルアートで体感できます。