SDGsの取り組み

 

 

 

 

有限会社ファーイーストは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

 

  働きやすい環境作り

 

年齢や性別、国籍等に関わらず、社員1人ひとりが能力を最大限に発揮することによって、会社が持続的に発展できると考え、ダイバーシティ経営に取り組んでいます。

 

定期的に健康診断を実施し、心と体が健康で安全安心できる職場環境作りに努めています。

 

平成30年度より教育訓練休暇制度を設け、従業員が自発的に教育訓練や各種検定を受けられるようにしています。

 

   

社員一人ひとりの能力発揮と働きがいの創出を目的として、正社員と非正規社員(契約社員やパート社員)の均衡待遇の推進、女性も働きやすい職場作りに取り組んでいます。職場におけるハラスメントは個人の尊厳を傷つける許されない行為であるとともに、社員の能力発揮を妨げ、職場の秩序や円滑な業務運営を阻害し、会社の社会的評価にも影響を与えます。セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、育児休業や介護休業取得におけるハラスメントも禁止します。

 

仕事と生活の調和に向けた取り組みを行っています。
令和3年には育児や介護と仕事が両立できるように法定以上の社内整備も行いました。
令和3年度の取り組み実績報告